腰の痛みはストレッチで緩和できますので、ストレッチの方法を3つご紹介いたします。 まず、床に仰向けに寝てください。 両手を横に広げて、片足を反対側に倒すようにします。 もちろん、反対側も同じように行ってくださいね。 次のストレッチも、やはり仰向けに寝ます。 両膝を曲げて、仰向けのまま膝を抱え込み、胸部に引きよせるようにしましょう。 最後に、もう一つご紹介します。 今度は、床に正座してください。 両腕を肩幅程度に開いて、両方の腕と背筋を伸ばすようにして、体を前に倒します。 この時、胸が床に付くようにしていくのがポイントになります。 ストレッチというのは、筋肉を伸ばして血行を良くして、新陳代謝を促進していくものですので、無理をしないようにすることが大切です。 体が思うように動かないからといって、思い切り反動をつけたり、呼吸を止めて歯を食いしばるなどは、間違ってもしないようにしてください。 リラックスした状態で、ゆっくりと呼吸をしながらやることが肝心なのです。 無理をして、痛みが出るほどのストレッチを行うと、かえって腰の痛みを助長する可能性もあるので、マイペースにやるようにしましょう。